ベトナム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抵抗と外国からの侵略との戦いの歴史

優しく穏やかなに秘めた芯の強さを持った人達の国

正式名称:ベトナム社会主義共和国

面積:32万9241平方キロメートル(日本とほぼ大きさは和歌山県を差し引いた大きさです(‘◇’)ゞ)

人口:9340万人(2015年 国連人口基金推計)

首都:ハノイ

国民の平均年齢:30.4才 (若くて一番働きざかりの人達がいっぱい)

日本へのベトナム人留学生は中国についで2位

理由:日本の技術や取組への興味・韓信 アジアの中で最も発展している日本への興味

日本文化への興味 日本のアニメなどへの興味

将来の収入 現在多くの日本企業がベトナムへ進出

親日国であるということ

親日といわれるが何故? 多額の経済援助だけでない理由

戦後アジアの中で唯一欧米をも凌駕する経済発展を成し遂げた国に対する憧憬と尊敬の念を持っている。

ベトナムに仕事や観光で訪れる日本人の礼儀正しさや優しさに触れ親日になった人達も。

 

歴史

紀元前3000年頃 ベトナム最初の統治国家 文朗国

雄王(フンブオン)の伝説・神話が多く残り現在も彼の命日は祝日

漢に始まる約千年にわたる中国支配や元の侵攻

16世紀 ホイアンの日本人町が栄える (ユネスコ文化遺産)

右図 ホイアンの来遠橋 (日本橋)→

― 近代 ―

1862年 フランスの保護国 インドシナ連邦 (インドシナ文化を否定しベトナムのフランス化を強要)

1940年フランスがドイツに降伏後 日本 南部仏印に進駐 ベトナムの植民地化

第二次世界大戦後 ホーチミンがベトナム民主共和国の独立を宣言 北緯17度以北

北=ベトナム民主共和国 ⇔ 南=ベトナム共和国 (アメリカ支援)

泥沼化のベトナム戦争突入 (枯れ葉作戦 ベトナムの森林の20%が枯れる。奇形児・がん・様々な後遺症)

1973年 パリ協定 ベトナムからのアメリカ軍の完全撤廃

1976年 ベトナム社会主義共和国の樹立 (南北統一)

2014年日越共同声明により交流増加

2015年ベトナム人の観光ビザが緩和

 

 観光事情

ベトナムの人は旅行好き。1年以内に8割の人が国内旅行をしている。

重視するのは価格! ツアーは価格が高くなるので自分で企画するケースが多いようです。

(東南アジアの人達はツアーより自分達で企画し無駄なく旅行する様です)

情報収集はnhommua という共同ウェブサイトを利用や友人・家族からが高い割合を占めています。

 

海外旅行について

a.海外旅行の行き先 1位中国 2位カンボジア 3位タイ 4位マレーシア

b.日本への旅行者は2015年約1974万人(前年比47.1%増)ビザ緩和で急増

2016年 約23万人(前年比21.8%増)

期間:4-6日間  (左図参照 日本政府観光局)

c.日本観光で何をしたい?

1.日本食を食べる (刺身や寿司)

2.日本文化を体験する 古風で趣のある日本の伝統文化に触れる。

3.美しい景色を観る

ベトナム人のお決まりコース  ゴールデンルート 「東京―富士山・箱根―名古屋―大阪」

宿泊が東京都なら都下でもOK。但し横浜は駄目

神戸で神戸牛を食べる。大阪では駄目

保守的で先入観が強く、新しいことへの無駄な挑戦はしない。

ベトナムと中国の領有権問題等もあり、感情的に中国人が多いレストラン・ホテルはクレームが入ることがある場合も。

4.買い物をする。 電化製品 日本製品の信頼度は半端ない様です。

余談:ベトナムはともかくバイクが多い。バイク=ホンダ⇒バイクの固有名詞にもなっているとか。

ただ、残念なことに新幹線などの高度な技術力を持っているのにWiFiの後進国であることには驚くらしいです。普通にWiFiがどこでも繋がる東南アジアにとって、あり得ない事のようです。

ベトナムの人達にとって、過去の歴史を振り返れば決して日本に対して良い感情を持てない事がかなりあるはずです。しかしながら、ベトナム人は、過去にではなく現在そして未来に向けた純粋な眼差しで物事を見極める国民なのだと今回色々調べてみて感じました。

逆を言えば、現在の日本人に全てが委ねられているといっても過言ではないのでしょう。

日本人1人1人が過去の歴史を知り、国民性も理解していき、信頼を裏切ることなくこれからの関係を築いていくべき大切な国の一つだと改めて思いました。 ベトナムって素敵な国

参考資料:

日本政府観光局(JNTO)

外務省ホームページ

Ho Hai Yen (株)インスティテュート記事からの一部引用

TERUO MATUBA ベトナムの歴史 一部引用及び資料として参照

Q&Me サイト (株)Asia Plus

Wikipedia


〔外国人観光客を集客するために〕

★ベトナム語の翻訳は多言語翻訳サービスNAIwayへ。様々な専門分野を持つネイティブの翻訳者が対応いたします。

★外国語のスライドムービーでベトナムからの観光客にアピール! メニュー紹介・店舗案内・施設内の注意事項など。バイリンガルサポートにお任せください。

★英文(英語)学術論文の校正・校閲・添削はエヌ・エイ・アイ(NAI)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*