英語とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語、それは私たちにとって母国語に次いで重要な言語です。

小学校から習い始めるこの言語は一番馴染みが深いのではないでしょうか。

今回はそんな英語について、以外と知られていない内容にも触れてお話しします。

英語はイギリス・イングランド地方を発祥とする言語で、約80の国や地域で話されており、話者数は約3億3500万人とされています。大きく分けるとアメリカ英語(米語)とイギリス英語に分けられますが、経済・社会・文化など様々な分野においてグローバル化が進む今、国際共有語としても機能しています。

では小さな島国でしかないイギリスの言語がなぜここまで広まったのでしょうか。それは20世紀中盤まで、イギリスは世界の大国であり、多くの植民地を抱えていたことが理由です。その産物がアメリカやカナダ、オーストラリアやニュージーランド等の国々です。

さて、一概に英語と言っても使用している国によって単語レベルで違いが出てきます。ここでそれぞれの特徴を紹介します。

イギリス英語

イギリスもしくは英語を公用語としている国家(英連邦各国)で使用されている言語です。

よく「クイーンズ(キングス)イングリッシュ」という言葉を聞くかと思いますが、これは元々上流階級が使う英語として「容認発音」や「BBC英語」とも呼ばれています。

授業で習うアメリカ英語と比較すると、イギリス英語はその使用単語やアクセントが異なり、他にも未来形や過去形の使い方が違ったりするのが特徴です。

なぜそのようなことが起こったかというと、言語学や英語学、音声学という専門的な分野に深く入り込まなければ説明は難しいのでこの場では言及は避けますが、いずれ何かの機会にその英語の生い立ちとその地域ごとの特性について、言及する機会を設けさせていただきます。

またイギリス英語は、その地方によって独特な訛りがあり、聞き慣れていない人が理解することはとても難しいです。

アメリカ英語

アメリカで使用されており、日本における英語教育の英語はこのアメリカ英語(米語)です。一言で米語と言っても方言があり、大きく北部と南部と分けることができます。また多民族国家のため、黒人英語などといった人種・民族・階層ごとに違う「社会方言」というものが見受けられるのが特徴です。

また、今でもクイーンズイングリッシュに最も近い英語が話されているのは、ボストンのあるマサチューセッツ州やニューハンプシャー州等、ニューヨークよりはるか北の東部大西洋岸地域と言われています。

カナダ英語

カナダで使用されている英語です。基本はイギリス英語ですが、多くの分野でフランス語の影響を受けているため、カナダ英語にだけ存在する表現もあります。

またフランス語も公用語として使用されているため、商品のパッケージには両言語表記されています。ですから、輸出等する場合は両言語を用意する必要があります。首都のモントリオールでは街中にフランス語が溢れています。そしてケベックシティあたりではむしろフランス語が中心に話されています。

各言語 比較

イギリス英語、アメリカ英語、カナダ英語の主な違いの一部を紹介します。

単語 イギリス カナダ アメリカ
タイヤ tyre tire tire
メートル metre metre meter
トイレ public toilet washroom restroom
センター centre centre center
ガゾリン petrol gasoline gasoline
鉄道 railway railroad railway/railroad
カタログ catalogue catalogue catalog

カナダはイギリスとアメリカの間をとっているような印象ですね。

それぞれ通じないことはありませんが、出来る限りその国の言葉を使用するのが好ましいです。

これらを踏まえて、こちらのYoutubeの動画を見てみると面白いですよ。

ネイティブではないフランス人の訛りも興味深いです。

The English Language In 30 Accents (Animated) (訳:30の地域で話される英語のアクセント)

なお契約書等で使用されるような文言は定まっている文言にて訳出するので問題ございません。ですが、その国の方によりお伝えしたい場合は、翻訳会社にその旨をご相談ください。

どこの翻訳会社もきちんとその国のネイティブが訳出してくれます。

いかがでしたでしょうか?

馴染み深い「英語」は、知っているようでなかなか知らない世界だったのではないでしょうか。

【まとめ】

  • 「英語」と一言で言っても、使用されている国によってスペルや発音、アクセントが違う。
  • 翻訳会社には、要望すればその国の英語で訳出してもらうことができる。

 


〔外国人観光客を集客するために〕

★外国語のスライドムービーをSNSや店頭サイネージで流して集客に!バイリンガルサポートにお任せください。

多言語翻訳サービスNAIwayでは、様々な専門分野を持つネイティブの翻訳者が各国の英語の翻訳や校正を行います。

★英文(英語)学術論文の校正・校閲・添削はエヌ・エイ・アイ(NAI)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*