4.「イスラーム(イスラム)=怖い」なんて失礼。まずは敬意をもって理解すべし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性を取り巻く環境 -愛はみな平等―

 デヴィ・スカルノ夫人ってご存知ですよね。「あ~なたね~ わたくしは…」調子でTVに出演され威勢よくお話しされている方。彼女は日本人でしたが(現在は日本国籍ではなくインドネシア国籍)スカルノ初代インドネシア大統領に見初められ、第3夫人になられた方です。(インドネシアは現在でも一夫多妻が認められている国の一つですが、現在はほとんどが一夫一婦です。)

因みに、日本で一夫一婦制が確立されたのが明治31年。源氏物語で光源氏が葵の上を始め多くの女性を囲っていたように、日本において多妻は珍しいことではなく、江戸時代は参勤交代制やお家存続のための意味もあり、正妻の他に数人の側室なんて普通でした。個人的には何人も面倒臭いと思ってしまいますが、違うのでしょうね。ムスリムの男性は何人も奥さんを迎えられて「羨ましい~」なんて声を聞きますし。

男性が4人まで妻を娶ることが出来るというのは、現在の私たちの感覚からしたら男性優位の社会の例として取り上げられますが、ムハンマドの時代、戦争によって増加した未亡人やその子供を救済するためであったと言われています。

コーランは「あなたがたがもし孤児たちに対して、公正にしてやれそうもないならば、あなたがたがよいと思う2人、3人または4人の女を娶れ。だが公平にしてやれそうもないならば、ただ1人だけ(を娶れ)」(4章3節)と述べる。このことからいたずらに多妻を推奨しているものでもなく、一夫一婦制が原則であり、複数の妻をもつ場合は公平に扱うことが条件となっていたのです。(引用:イスラームの世界の歴史的展開 三浦徹著)つまり、現在の男性の様な邪な気持ちなどあってはならなかったのです。

また、男女の財産権は別々で、男性のみが妻子の扶養、家計維持の義務を負っていますが、女性は、自分の家族からの相続などによって手に入れた財産を、たとえば不動産などは賃貸や売却して運用などもできるので、夫にとやかく言われず財産運用も堂々と出来る訳です。

しかし、婚姻関係のない男女が不義をした場合は、姦通罪として既婚者であれば石ぶつけで死罪になるので、こういった部分がかなりクローズアップされ、怖い宗教といったイメージが先行している気がします。

次は、イスラーム(イスラム)のサラート(礼拝)について簡単に書いてみたいと思います。

【まとめ】

  • インドネシアは一夫多妻制
  • イスラーム(イスラム)の一夫多妻の根源は戦時下の未亡人とその子供の救済
  • 4人の妻の扱いは平等である必要性
  • 財産権は夫婦別にある

〔外国人観光客を集客するために〕

外国語のスライドムービーをSNSや店頭サイネージで流して集客に!バイリンガルサポートにお任せください。

多言語翻訳サービスNAIwayでは、様々な専門分野を持つネイティブの翻訳者がインドネシア語の翻訳や校正を行います。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*